京都にある全身脱毛や部位別キャンペーンで人気の脱毛サロン・医療クリニックをご紹介します。四条・三条、烏丸や河原町に集中している口コミでも人気のお店ばかり。

【脱毛 京都Life】全身脱毛or個別部位?コスパ重視のランキング!

京都でVIO(デリケートゾーン)脱毛におすすめ!ベスト脱毛サロン

更新日:

ピュウベッロ

ディオーネ

ミュゼプラチナム

エステティックTBC

VIO(デリケートゾーン)脱毛に含まれる部位ってドコのこと?

ハイジニーナ脱毛とも呼ばれ、脱毛サロンでは特に人気のデリケートゾーンの脱毛ですが、その多くは以下の3つの部位に分かれています。

まとめてデリケートゾーンと記載されていても、それぞれ別途料金がかかることもあるので事前によく確認しておくことが大切です。

Vライン

Vラインは正面から見た時の三角ゾーン全体のことで、デリケートゾーンというとこのビキニラインを思い浮かべる方が大半化と思います。

脱毛サロンでは毛をすべて剃る以外にも、よりナチュラルな形に整えたり、デザイン性のある形を希望することもできます。

Iライン

Iラインは陰部の両側を指します。自分では見えにくい、かつ傷つきやすい部位なので自己処理が難しく、放置しているとニオイの原因になることも。

Oライン

Oラインは肛門周辺を指し、こちらも自己処理が困難な部位。

なかなか確認が難しく、自分のOラインの毛がどの程度生えているのか分からないという方も多いのでは?

特にTバッグを履く機会が多い方は、Oラインも綺麗に処理しておくと安心です。

ハイジニーナ脱毛とは?

VIOラインの脱毛の場合、多くの人はVラインはキレイに形を整えて少し毛を残し、IラインとOラインのみツルツルに無くなるまでを目指します。

ですが、Vラインの毛もツルツルにしてしまって全てアンダーヘアを無くしてしまうことをハイジニーナ脱毛と言います。

VIO(デリケートゾーン)脱毛って痛い?

デリケートゾーンを脱毛する際は、施術台に仰向けに寝転がり脚を開いて行います。

そのため恥ずかしいと感じる女性も多いのですが、スタッフは全員女性ですしデリケートゾーンの施術にも慣れているので気恥ずかしく思う必要はありません。

傷みの程度としては人によりますが、Oライン<Vライン<Iラインの順に痛みが強いと感じる方が多いようです。

VIO脱毛は、以前ならそんなところまで脱毛するの?と多くの人が疑問を持っていたのですが、今ではアンダーヘアのお手入れは半ば常識のようになってきています。

どんなにかっこいいドレスを着ていても、ショーツが透けて見えるのってかっこ悪いですし、透けて見えないまでもパンツ姿でも形がくっきりと浮き上がっているのってスーパーで買い物しているオバサンのようでかっこ悪い姿です。

Tバックの下着を身に着けることで透けて見えるなんてないし、ショーツの形が浮き上がることもありません。

ただ、一方で、VIOのムダ毛をしっかりお手入れしていないとムダ毛がはみ出ているのは、ショーツの形が見える以上に恥ずかしいですよね。

ちょっと前かがみになったり、しゃがんだりするときに、そんなことを気にしていたらファッションもなにもありません。

さて、ここでVIO脱毛をするのにレーザ脱毛とフラッシュ脱毛があるのですが、どちらを選ぶのがいいかというとフラッシュ脱毛でしょう。

まず、レーザー脱毛はレーザー光を照射するので脱毛効果は大きいのですが、効果が大きいというのは強いエネルギーが加わるということで、痛みも強くなります。

VIOはデリケートな部分ですから、そこに痛みが走るなんて耐えられませんよね。

痛みの弱いフラッシュ脱毛の方をおすすめします。

それと、レーザー治療の場合は、医師でないとできないので、お医者さんが行うことになります。

この場合、まだまだ女医さんが少ないので、男性のお医者さんにIラインやOラインのレーザー脱毛をしてもらうことになるのですが、病気でもないのに乙女がオマタを広げてじっくり脱毛されるのは顔から火が出るほど恥ずかしいですよね。

その点、脱毛サロンならスタッフも女性ですし、受付からすべて女性スタッフで運営してる脱毛サロンも多いので、そこまで恥ずかしいことはありません。

そして、なによりも女性スタッフなら女性ならではの気持ちも汲み取ってくれますからね。

また、脱毛サロンは美しくなるための脱毛なのでスキンケアのことも考えてくれます。せっかくなら、つるつるの美しい肌になりたいですからね。

これらの理由から、デリケートゾーンの脱毛をするなら脱毛サロンがいいのです。

VIO(デリケートゾーン)脱毛って何回位で完了するの?

デリケートゾーンは全身の中でもとりわけ濃い毛が生える部位です。そのため、脱毛を完了するまでには他の部位よりも長い期間が必要になる場合があります。
使用している脱毛機にもよりますが、平均して10回程度で効果を実感することができます。元々毛質が薄い方であれば、早ければ6回の施術で脱毛完了できることもありますが、その逆で毛質が濃い方は12回以上かかることもあります。

ブラジリアンワックスってどう?

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスでは特殊なワックスを使用して無駄毛をお手入れしていきます。
レーザーでは難しい産毛や白髪の脱毛をすることもでき、市販されているものを活用すれば自宅で手軽に脱毛することができます。
アンダーヘアのレーザー脱毛は時として強い痛みを伴いますが、ワックス脱毛であればそういった心配もありません。

また、アンダーヘアを自分の希望する毛量や形に処理することができるのも利点です。

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスはサロン脱毛と比べると抑毛効果が薄く、定期的にメンテナンスをする必要があります。また、ワックスを塗りつけただけではすべての毛根に行き渡らせることが難しく、黒いポツポツが残ってしまうことも。さらに、痛みが少ないとはいってもワックスをふきとる際にビリビリとした痛みを感じる場合があります。

京都でVIOラインを脱毛した口コミ体験談

京都在住 ウェブデザイナー

ビキニラインの自己処理をやめたくてアンダーヘアーの脱毛をしたいと思ってピュウベッロに申し込みました。申し込みの際にIラインやOラインの脱毛も気になってきたので見てると、おまたの毛を全部脱毛するハイジニーナを知りましたが、海外の人たちにも人気とのことで、ハイジニーナにするのにメリットはあるなと思い、彼氏に相談して決めました。毛が密集してると不衛生ですし、ビキニラインも全部キレイにすることで可愛い下着も着れるのが今から楽しみです。

 

-部位(パーツ)別

Copyright© 【脱毛 京都Life】全身脱毛or個別部位?コスパ重視のランキング! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.